各種印刷用からWeb用まで、最高画質2100万画素の最新デジタルカメラを駆使して、ポスター用、カタログ用
パンフレット用、DM用、折込用、新聞用、雑誌用、Web用などにモデル、料理、建築、商品、など様々な撮影を
行っております。
撮影終了ですべて終わらない
本番終了!お疲れ様でしたー。で、フイルム時代のように全て仕事が終わった訳では有りません。
デジタル撮影は簡単だと一般の方は思われていますが、プロにとって実はこの後の処理が大変重要なのです。
画像のセレクト、RAWの現像、ゴミ、キズの消去、色相、彩度、明度、コントラスト、暗部、明部、それぞれの調整水平、垂直の調整、歪の調整、周辺光量の調整、シャープネスの調整、等処理作業は沢山有ります。
また、撮影時に考えなければならないのが、たとえば商品集合撮影や複雑なパーツが集まった製品撮影などで同一ライティングでは不可能な場合は、ライティングを変えて2〜3カット撮影したものを後で合成したり、建築撮影等で、障害物が入り込んでしまって後ろの情報が見えない時などは、別アングルで撮影したものを角度を調整して合成、修整するなど後処理の事を考えて撮らなければなりません。
作業の複雑さによって変わりますが最低でも撮影時間の3倍以上の処理時間が掛かるのです。
これらを別の専門スタッフが処理する会社も有りますが、当社ではカメラマンが後処理の事を考えて撮影し
すべての作業を完了させますので確実で完成度が高くよりスピーディな撮影が可能です。
 
自社のサイトで商品や設備などを動画で紹介したいと考えた事は有りませんか?
自分で撮った映像では質が低すぎるし、映像専門会社に頼むと膨大な費用が掛かる等の理由で
諦めている企業様も多いと思います。
でもご安心下さい。当社ではWeb用に限定して撮影機材、編集機材、スタッフなどに掛かる費用を大幅に抑えて 低料金(スチール写真並)で高品質な映像をご提供させて頂けます。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい
 

Copyright (C)2009 StudioQuick Co., Ltd. All Reserved.